施工事例

サービス付き高齢者向け住宅『フェリーチェ・ヴィータ』(長野県佐久市長土呂字道常1248番地1)

サービス付き高齢者向け住宅『フェリーチェ・ヴィータ』(長野県佐久市長土呂字道常1248番地1)

ジャパニーズモダンといつの日か行ったことのあるようなリゾート感

当社代表が施設の外装、内装のデザインを行いました。

デザインをする上でナビデザインが設定したコンセプトは、『ジャパニーズモダン』と『いつの日か行ったことのあるようなリゾート感』です。

【心地よさ、癒し、懐かしさ、安らぎ】を感じるホテルのような施設をイメージしました。

また、【入居者の方々が若かりし頃感じられた1960年70年代のワクワクした思い出(リゾート感)、時代の活気(フレッシュ感)、新しい時代への期待感】を彷彿させるデザインをコンセプトとして取り入れました。

5階建ての施設は、全体的に落ち着いた上品な雰囲気があります。また、夜になるとお部屋から暖かみのある光が加わり、リゾートホテルのような高級感が増します。

洗練された上品なデザインの外観

DCIM100MEDIADJI_0010.JPG

特注の和モダンをイメージしたシャンデリア 吹抜けの開放感あるエントランス

広々とした大きな食堂 素晴らしい景色を眺めながら楽しく食事ができそうです!

食堂から繋がるテラス 緑豊かなお庭や素晴らしい山々の景色が広がる贅沢な場所

  ダイナミックな富士山の絵が印象的な大浴場 外のお庭も風情があり魅力的です!

デザイン性だけでなく、安全性や機能性など細部まで配慮をした各お部屋

高級感あるホテルのような雰囲気の廊下

 

Return Top